DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:日記
どうも
朝から買って行ったら案の定
もみくちゃにされた
榊です

XⅢの話ですw

FINAL FANTASY XⅢ
朝からTUTAYAに取りに行きました
学校で説明書読もうとするとやはりと言うかなんと言うか
もみくちゃですw

まぁ、ケースや説明書が曲がったり汚されたりすることが無かったのでよしとしましょう

さて、まずはプレイした感想ですが
さすがスクウェアと言ったところですね
アクションが得意な榊ですが(と言うかガチなRPGがニガテ)、ATBと言う事もあって
中々楽しめる戦闘システムとなっております

ATBがニガテなプレイヤーのことを考えてのことなのでしょうが
戦闘中のスピードを変更することが出来ます(主にATBがたまるスピードなのだと思いますが
榊は「ノーマル」しかやってないので「ゆっくり」に関しては分からんですw)
コマンドも「こうげき」を選べば(ロールによって名称が違う)自動で最適な攻撃方法を選んでくれますし
ただし、ポーションなどのアイテムは自分で使う必要がありますがw
パーティーメンバーの動作も中々効果的に動いてくれます
まぁ、まだロールが選択できないので、回復してくれるとかは無いんですけどw

さて、お次は宇宙戦艦ヤマト復活篇ですが
ネタバレになりますのでFFと一緒に続きに書きたいと思います

!注意!此処からはネタバレを含みます自分で見て、プレイして楽しみたい人は見ないことをお勧めします

さて宇宙戦艦ヤマト復活篇ですが
まず、キャラがダレが誰だか分かりませんでしたw
榊の記憶では10年位前の出来事ですから、ヤマトはw

カスケードブラックホールのでかさにはビビリましたが、最後にヤマトが突入したときは
少し小さくなってね?って感じがしました
しかし、やはり一番の鳥肌ポイントは新生ヤマト発進でした
古谷さんの「ドック上昇!」から始まり、THE ALFEEの宇宙戦艦ヤマトが流れ
氷を割ってでてきたヤマトには鳥肌総立ちってレベルじゃねーぞ!状態でした

しかしまさかラスボスだと思ってたやつが前座だったとはw

そしてエンドロールが終わってラストに

宇宙戦艦ヤマト復活篇 第一部完

の文字が!

さてさて、第二部が楽しみです


んでFFですが

いきなりセラがクリスタル化・・・
え、どうなんのコレ?状態です
親が帰ってきたので今はポーズ中ですがw

えーと、アドベントチルドレンについてきた体験版の通りに最初は展開
そして次に下界のファルシに突入

母さんを助けられなかったスノウを追って下界のファルシに突撃したホープも結局
スノウにわけわかんない文句を言っただけ・・・
でも面白いです
最初からわけ分からんけど

でわでわ
眠いけどまだまだ頑張ります
榊でした
スポンサーサイト

テーマ : FF13 ファイナルファンタジー13 について - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 見上げた雲は白かった all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。